あおいろのとり 幻想水滸伝2、3 感想

あおいろのとり

ゲームのプレイ日記など主にゲーム雑記ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想水滸伝2、3 感想

2005.10.31 (Mon)

幻想水滸伝4のプレイ日記ではチープーvチープーうるさかった私ですが、コボルトにハマるのは今にはじまったことではなかったのです!!
そんなわけで別サイトで前に書いた幻水2、3の感想をコピペして今日は終わり(笑)
では幻想水滸伝2からどうぞ♪

***
名作との呼び声高い幻水2作目です。
う~ん納得。

今回の主人公はおさななじみのジョウイと一緒に王国軍に入隊してたんだけどそこの隊長が敵の都市同盟に寝返って敵に襲われます。
逃げ出した主人公を助けてくれたのが都市同盟軍のビクトールとフリック。
そんなこんなで祖国と戦うことになります。
そして戦いの途中王国軍につかまったジョウイは王国軍の仲間に!?

たぶんこんなかんじかと・・・。
えーっとほんとに正しいあらすじは公式HPかどこかをみてください(笑)

シナリオの核はやっぱり親友と敵同士になって戦うってとこだろうなぁ。
目指してるものは一緒なのに。ベストエンド以外はせつないです。
ルカ・ブライトが死んだあとって戦わなきゃいけなかったのかなぁ・・・。
けどそれがほんとのエンディングって気もします。ナナミが助からなかったことも含めて。

主人公の姉ナナミ、好きです。こういうさっぱりした明るいキャラ。
主人公との協力攻撃のときたまにサボるナナミも(笑)

今回の主人公もいつの間にかリーダーにされてて大変なことに・・・ってかんじなんだけどあるときナナミが言います。一緒に逃げよう!主人公が戦わなくてももっとふさわしい人がいる。戦いなんかないところにいって昔みたいにジョウイと3人で暮らそうって。
ここでほんとに逃げることもできるんだけどこれも1つの答えだなぁって思いました。
たまに逃げちゃおうかと思うし(笑)
ゲーム的にはなりたたないけど。

幻水2の主人公の名前は前作の反省をふまえて(?)数ある名前リストの中から選んでイリアとつけました。もう私の中ではイリア以外ありえないです!
そして本拠地の名前は・・・かんしゃ城!
主人公の属する軍隊の名前は・・・かち隊!(勝ちたい!)途中からかち軍とか言われちゃってOTL
反省はどこへいったんだ。

料理対決とかミニゲームはあんまりやってなかったけど目安箱とか本拠地でみんなで生活してるかんじが好きでした。
どうでもいいけど主人公たまに(選択肢によっては)すごいこと言うよね(^_^;)

注:以下すごくかたよったキャラ語り----------------

今回の1番のお気に入りキャラは最初のおつかいイベントで仲間になるコボルトのゲンゲンですvv
うちの犬の名前げんっていいます。あだ名はげんげん!
前作のゴンといい狙ってますか!?

しかも性格が単純でまっすぐでまさしくげんそっくり!
めちゃめちゃ好みです。
「外は気持ち良いぞ!ゲンゲンはお外が大好きだ!気持ち良いからな」(本拠地で話しかけたときのセリフ)(*^_^*)
戦いの前とか「ゲンゲンのそばから離れるな!」とかいってたなv
ゲーム序盤にしてスタメン入り確定です。
現にパーティに入れられるときはずっと入れてたなぁ。

あ、ゲンゲンといえばガボチャだと思うけどガボチャもスキ。
けどゲンゲン(それほど強くない)とガボチャ(けっこう弱い)を入れると戦力的にキツいからガボチャはたまにしかいれてなかったなぁ・・・。(コボルト100人攻撃は必見!!)
好きなキャラをとるか戦力的に強いヤツ入れるか悩みどころ。

ゲンゲンには好意の封印球持たせてたんだけどある日バグって力が999になって普通の攻撃でも1000近くダメージ与えてたときがありました。ゲンゲン最強!
とにかく戦闘でもゲンゲンが倒れると一番心が痛みます。

そんなゲンゲン隊長に一生ついてきます(笑)
なんかガボチャの気持ちわかる!

その他に好きなのはカスミとかキニスンとかヒックス&テンガアールとかフッチ、フリック、ミリー、ユズ、アイリなどなど。

以上、長くなったけどこれで終わりです。<長すぎて読む気なくすよ・・・。

***

実はというか当然というか幻想水滸伝3の感想もあったりします。
読んでやってもいいよという心の広いかたは続きを読むからどうぞです。
注:かなり長いです

***************************************************
今日のしりとり
【生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があってそれを信じてれば何も恐れずにいられた】
歌詞全文
未来(Mr.Children)の歌詞。
めずらしくミスチル。
気に入ってしまったフレーズ。

幻想水滸伝3(その1)
世間ではボロクソ言われてたりする幻水3・・・。
みんな手厳しい!!
私は幻水新参者なせいか好きですこれ!!
名作との呼び声高い2に勝るとも劣らないと思う。

やっぱ1、2が好きな人は嫌いなのかなぁ?
発売当初からやってた人は特に思いいれあるんだろうな。
わたしも唯一アトリエシリーズは昔からやってて初期のは好きだけど最近のはあまり好きになれないもんなー。
きっと嫌いっていう人は幻水1、2が好きすぎるんだろうなと思ったり。

とにかく私は好きです。
昨日クリアして今日はぼんやりこれのことばっかり考えてた気がするよ~。
やたら前置きが長くなったけどとにかく感想書きます。

不評の原因の1つが主人公が3人のトリニティ・サイト・システム。
誰に感情移入していいのかわからない?
違うんです。
みんなにいちいち感情移入しちゃって困るんです・・・。

原因その2は戦闘のバディ・システムかなぁ。
あれはちょっと不便だと思ったけど慣れればそうでもなかったです。
戦闘に関しては紋章を使うとき詠唱にけっこう時間がかかってキャンセルされちゃったりするんだよね。
あれはけっこうハラ立つなぁ。
味方にも被害が及ぶような技は使わなかったし(笑)
ライドオンは反則のような気が。(けどそこがイイ!)

原因その3はポリゴンキャラ?
たしかに最初は可愛くないと思ったけどさ。

不評の原因を検証(?)したところで肝心のストーリーいきます♪
ゼクセン、シックスクラン、それぞれの部族が住むグラスランド。
ゼクセンとシックスクランで休戦協定が結ばれようとしていたとき事件は起きる。
シックスクランの1つリザードクランの長がゼクセンの者によって殺される。
しかしこれの事件はある者たちによる罠だった。

と、まあこんなかんじ?
ゼクセンとシックスクランは一気に険悪なムードになって争いに突入するんだけど倒すべき敵は他にいたってやつです。

あ、今回は主人公に名前をつけるんじゃなくてつけるのは炎の英雄の名前でした。
命名:炎の英雄イクス
適当に真面目に考えましたw
かっこよさげな名前になったと自分では思う。

今回の主人公名前もあるしみんな自分をもってるってとこが1、2とは違うなぁ。
幻水の主人公といえば何考えてるのかわかんなくて、流されやすくて(?)ちょっと毒舌っていうのがおきまりだったのに。
(それは私の主人公に対する偏見だよ・・・)

え?本拠地の名前ですか?
うんどう城です!!
orz

なんかやたら長くなったので2つにわけようと思います。
だってまだ言いたいことの半分も言ってないよ・・・。


幻想水滸伝3(その2)
その2は主人公について!!

3人の主人公。
あ、違うや4人だ!!
私はずっとヒューゴ→クリス→ゲドの順番に1章ずつやってました。

ヒューゴ編
ヒューゴって3人の中では一番主人公らしい扱いを受けてると思うのは私だけじゃないはず。
ヒューゴがルシアの息子だっていう設定には多少驚きつつ。
ヒューゴ編といえばやっぱりルルでしょう。
もうクリスが許せなくて許せなくて・・・。
ルースにルルはなんで一緒にいないのかって聞かれたときはもうダメでした。

とにかく一番最初に感情移入しちゃったせいかクリス編やっててもゲド編やっててもはやくヒューゴ編やりたいなぁって思ってました。
ヒューゴ編のパーティといえばかかせないのがフーバーとジョー軍曹!!
あとはけっこう適当だったような記憶が。
継承者はヒューゴにしました。

クリス編
やっぱり最初はルルのことが許せなくて・・・。
けど唯一の女性主人公で英雄であることを少し重荷に感じている悩める騎士(笑)
けっこう好きになってました。
ユンとの話とか。
髪下ろしてるのが好きv
クリスは最初馬に乗れるんだよね。馬って便利だ~~~!!
クリス編のパーティはやっぱ基本的に6騎士。

ゲド編
なにかあまり主人公っぽくないおじさん(笑)
シブイです。
彼の時はやたら強い敵が出てきて一番苦労しました。
パーティはやっぱりトランプ隊でwほとんど固定だしね。
わたしなぜかジャックを怪しんでました。いつか裏切るもしくはスパイなんじゃないかと。
ああいう人だったんですね。
アイラとの遠距離攻撃コンビはなかなかいいかんじだと思うv
デューク隊とのからみも好きです。

トーマス編
トーマス弱いよ・・・orz
でも一生懸命で精一杯な彼はけっこう好きです。
トーマスといえばセシル。
セシル最初男の子かと思ってました。
だってあの髪型にあの格好。
ナイスコンビ(カップル?)なのは間違いないけどさ。
お城のメンバーではムトが好きvv
戦闘メンバーじゃなくて残念すぎ。(連れまわしたかった!)

と、主人公たちはこんなかんじで。
今回好きなキャラっていうのがあんまりいなかったかもなぁと思う。
軍曹が好きです。
そしてやっぱりムト。
コボルトに愛なので。

ゲンゲンがでてきてくれればよかったのに。
族長あたりになってて補佐役はガボチャで!!

またまたとんでもない長さになりそうなのでその3に続くってことで・・・。
幻水3だけにその3へ続く(笑)


幻想水滸伝3(その3)
ありえないくらい長くなってしまってますorz
けどここから物語の核心にせまります。
注:ネタバレ必死です!!

幻水3の黒幕、1、2にも出てた彼です。
はっきり言って1、2の時は全然使ってなかった。
それほど思い入れもなかった。

ちなみに仮面の神官将が彼だってことは知ってました。
だって攻略本見ちゃったんだもん。

彼のセリフ
「そんな目を、そんな想いを持った人に夢を託した頃もあったよ。なつかしいね・・・」
「未練はない・・・。ただ、彼らによく似た者たちを昔知っていた・・・それだけだ・・・」

2~3にかけて何があったんだろうって思わずにはいられない。
彼の目的、彼の宿している真の紋章を砕くこと。
真の紋章の継承者は不老で彼は自分の存在がイヤで紋章を砕いて死にたかった。
それだけじゃなかったのかなぁ。

紋章の見せる未来に絶望して世界を破壊すること?

不老ではあっても不死ではないらしいから自分だけ死ぬわかにいかないものか。
あ、なんか言い方冷たい!!けどそこんとこがよくわかんない。

紋章って取り外しできたはず。ササライの紋章も取れたし。
でもルック(あ、名前だしちゃった)のは取れない?

一応ボスなのに主人公たちのしたことは正しかったのか?
ルック編を最後にやったせいか彼こそが主人公っぽい気がするんだよね。
あ、これも失敗要素?

ではでは最後にルック編感想!!
108人集めると出現するルック編。
108人集めるのはけっこう簡単だった気がする(もちろん攻略本があってのハナシ)
ルック編は主人公たちが敵として登場するんだけどルック強い!ユーバー強い!!
こいつら倒すのに苦労したんだよなぁと思いつつ自分がルック側に回ると楽勝でちょっと気分爽快だったり(^_^;)

ルック編ではササライとの関係とかルック自身の秘密がわかるんだけどなによりセラとの関係がせつない!!
ラストなんてもうもう(涙)
ルック、今度幻水1,2やったらもうちょっと声かけてみるよ~!!

うん。こんなとこかな。
ここまで読んでくれた方!(そんな人いるのか?)ありがとうございました。
是非コメント欄に「読んだよ」のひとことでも・・・。(ダメですか?)
私も疲れた~~~!!
こんなに長くする予定じゃなかったのにな。
幻想水滸伝3に関するレポートでも書けそうだ(笑)
おわり☆
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

リトアさんへ
読みました(笑)
私、3で心打たれたのはルックとセラの絆なので、同じ感想で嬉しいです。(私も1、2でルックは全然使ってなくて^^;3で思い入れのあるキャラクターに昇格しました)ルクセラ大好きです!ただ、3は全体的に話が分かり難かったので(リトアさんも指摘しているようにササライは紋章のつけはずしできるのに、ルックのは?とか)もう少し丁寧に演出してくれればなぁ、と思いました。長々と書いてすみません。それでは、またe-68

>あんずさん
長々となんてとんでもないですよ!!
むしろ私のほうこそこんなに長い文章を読んでもらって申し訳ないです。
このころはプレイ日記じゃなくて全部終わってからまとめて感想書いてたのでこんなに長いんですねw
ルクセラいいですよねv
ルック編であきらかになるふたりの関係、かなり好きです!

それではコメントありがとうございました!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

英雄伝説 碧の軌跡
碧の軌跡 9月29日発売予定
ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!
メルルのアトリエ 6月23発売予定

プロフィール

リトア

Author:リトア

「あおいろのとり」の最後の2文字と最初の1文字をとってリトアです!

好きなもの:ゲーム(アトリエシリーズ、幻想水滸伝、テイルズ、英雄伝説 空の軌跡、ICOなど)、インコ、B'z
性質:小心者
生息地:東海地方



△気軽に押してやってください。
管理人がよろこびますv



△プレイ日記はコチラ

キイロイトリガスキ。同盟

会員No.8♪

ブログの片隅で、主張をさけぶ

ムダに多い主張。
画像クリックで同盟サイト様へ
『自己満足で済みません。同盟』 閑古鳥サイト同盟 web拍手同盟 自由リンクを主張する会
青い鳥同盟 セキセイ同盟v SKY UNION リラックマ・LOVE同盟 すてにゃん同盟 SMiLe union ポジティブシンキング同盟
顔を覚えられません同盟 アンチ強制MUSIC同盟

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクについて

バナー置き場へ
当ブログはリンクフリーです。
コメント、トラックバックも大歓迎v
ただし記事の内容と関係がないもの、宣伝目的と思われるものは予告なく削除することがあります。

トラックバック・ピープル

*幻想水滸伝ピープル*

*アトリエピープル*

*空の軌跡*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。