あおいろのとり ヴェスナ・エスタ・ホリシア

あおいろのとり

ゲームのプレイ日記など主にゲーム雑記ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェスナ・エスタ・ホリシア

2006.09.18 (Mon)

『ブレイブ・ストーリー』読破しました!・・・数日前に。
読み終わったその日は夢にでてきてあれはどういうことなんだろうとか夢の中でまで必死に考えてました(笑)

ワタルの旅する幻界とミツルの幻界は違うっていってたのに会えたのはなぜか?とか
結局ミツルはどうなったのか?とか
ヒト柱って死んだヒトでもいいのだろうか?とか
現世ではどこまでがあったことでどこまでがなかったことなのか?とか・・・。

中巻の後半からは怒涛の展開でしたね。
ハルネラとかすごいドキドキしたもん。
ヒト柱に選ばれるのは世界中からたったひとりだけと言われてもそんな呑気にかまえてられないのは当然だと思うヨ。

そしてワタルが幻界を救うか運命を変えるかどっちを選んだとしても人生のどこかで必ず後悔するって言われたときにはまったくそのとおりなんだけど八方塞がりすぎてどうしようかと思ったよ。

でも旅人の中からもヒト柱が選ばれるとわかったとき、きっとミツルが今まで自分がしてきたことを悔いて自分は幻界を見守ることにするからワタルに「いいから行けよ!」とか冷たく言い放つとばかり思ってました。(ありがち)

なんだか結局ミツルはなぜあそこまでして運命を変えたかったのかってところがよくわからなくて(いや家族を父に殺されてっていうのはわかるけどそこまで家族に執着するような人に思えなくて)死ぬ間際まで悪い人で天罰がくだったってかんじで死んでしまってミツルが死んでも涙もでなかったヨ!
映画版ではミツルはもうちょっといい人に描かれてるのかなぁとは想像できるんだけど・・・。

ワタルはラウ導師の教えに背いたとしてもミツルと一緒に旅をしなかったことを後悔してるみたいだけどそこんとこには同意です。

キャラではキ・キーマと1位2位を争うくらいジョゾが好きですv
(なんだか人と好きキャラが微妙に違う・・・)
あ、もちろんワタルも好きですよ。
ジョゾといえば文庫本のしおりが映画の宣伝になってるんだけどその絵のピンクの生き物ってもしかしてジョゾだったりするのだろうか。
なんか違う・・・あんなのジョゾじゃない!

『ブレイブ・ストーリー』考えさせられるところはありましたが単純に楽しめました。
すらすら読めちゃいましたし。
巻でいえば中巻が1番好きです。

そういえば映画のDVDの発売が11月23日に決まったらしいけど映画版が気になる私にこれを買えと!?
最近の映画ってすぐにDVD化されるんですね。

そんなわけで次は何を読もうかなぁ。
おすすめの本とかあったら是非おしえてください!
スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

リトアさんこんばんは。
ブレイブストーリー読破おめでとうございます!
そうですね、確かに最後、ミツルはどうなったのかかなり気になりますよね。私も読んだときに、「えぇっ、どうなってんの、そこんとこ!」と思いました^^;
ワタルとミツルが会えたのはバクサン博士が言っていたので決まりなのかなぁと思ったりしたのですが、こうだ、と断定できるものはありませんでしたしね。
映画の小さなピンク生物はジョゾという名前ではありましたが、人間の言葉もしゃべれない赤ちゃんドラゴンでした(笑)自分も別物を考えてます^^
映画版ではミツルがまるくなっているので小説版読んでいると「おまっ、ちょっ、キャラ違う・・・!」とかも思うのですが、映像はとにかく綺麗だと思うので一見の価値はあるかなぁと。
ラストも小説版とは少し違う作りだったりします。
バトンも受け取っていただいてありがとうございました。わわ、私こそ騙してるんじゃないかと思いつつにやにやと嬉しく見させて頂きました^^
ではでは、長文失礼しました!

きょうリトアの、

きょうリトアの、夢読破しなかったー。

こんばんは!のんたさん。
ミツルは最後どうなったのかどっちともとれますよね。
でももし現世にいるんだったらヒト柱はどうなったんだろうとかなぞは深まるばかりです(汗)

ワタルとミツルが会えたのは2人は現世で友達でお互い気にかけているからでしたっけ?
あのピンクの生き物はやっぱりジョゾだったのですね・・・。
ジョゾ好きとしては到底みとめられないですけど(え
映画はDVD買うかレンタルして必ず見る気でいますv
キャラが違うミツルもラストも気になりますし!!

バトンはあんな中途半端な答え方になってしまってすいません。
最後になりましたがお祭り企画がんばってください!
絵は描けませんがこっそりのぞかせてもらってます。

それではコメントありがとうございました。

お勧め「できない!!」本ならあるよ。

ゲド戦記は止めたほうが良い。^^
映画はつまらないという原作者ファンがネット上に沢山いるけれど、、、僕からいわせれば原作もつまらない!
なぜ、あんなものがベストセラーになっているのか理解に苦しむ。

ブレイブストーリーのほうが名作だろう。

こんばんは!はじめまして。
ゲド戦記はやめたほうがいいですか。
ゲド戦記は映画も本も読んでないのですがテレビで放送されたら見ようと思ってます。

ブレイブストーリーの映画は観に行かれましたか?
こちらも観にいってないんですが評判が気になります。
それではコメントありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

英雄伝説 碧の軌跡
碧の軌跡 9月29日発売予定
ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!
メルルのアトリエ 6月23発売予定

プロフィール

リトア

Author:リトア

「あおいろのとり」の最後の2文字と最初の1文字をとってリトアです!

好きなもの:ゲーム(アトリエシリーズ、幻想水滸伝、テイルズ、英雄伝説 空の軌跡、ICOなど)、インコ、B'z
性質:小心者
生息地:東海地方



△気軽に押してやってください。
管理人がよろこびますv



△プレイ日記はコチラ

キイロイトリガスキ。同盟

会員No.8♪

ブログの片隅で、主張をさけぶ

ムダに多い主張。
画像クリックで同盟サイト様へ
『自己満足で済みません。同盟』 閑古鳥サイト同盟 web拍手同盟 自由リンクを主張する会
青い鳥同盟 セキセイ同盟v SKY UNION リラックマ・LOVE同盟 すてにゃん同盟 SMiLe union ポジティブシンキング同盟
顔を覚えられません同盟 アンチ強制MUSIC同盟

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクについて

バナー置き場へ
当ブログはリンクフリーです。
コメント、トラックバックも大歓迎v
ただし記事の内容と関係がないもの、宣伝目的と思われるものは予告なく削除することがあります。

トラックバック・ピープル

*幻想水滸伝ピープル*

*アトリエピープル*

*空の軌跡*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。